So-net無料ブログ作成

展示予定

2017年 企画・グループ展

HANDMADE CIRCUS AAA GALLERY  1月14日~20日/

媚少年展 AAA GALLERY 5月6日~ 5月12日/

湘陽会展 藤沢市民ギャラリー 7月4日~9日/

濡女展 大怪店 7月13日〜23日/

狂骨展 大怪展 8月24日〜9月3日/

ペット展 AAA GALLERY 9月30日~10月6日/

KIRAMEKI展 アモーレ銀座ギャラリー 10月16~10月22日/


2017年 公募展・展覧会

第二回みんなのアンデルセン展 3月11日~4月9日  埼玉県狭山市立博物館

第13回ベラドンナ・アート展 4月19日~23日 東京都美術館

日本・デンマーク国交樹立150周年記念「アンデルセン展」 4月22日~6月25日 
川崎市民ミュージアム

アジア国際美術交流 日本展 8月8日~10日 兵庫県民会館

芝田町画廊公募展 8月25日~9月3日/

UN SEUL GRAIN DE RIZ  Galerie Métanoïa  12月8日~2018年1月6日
(フランス)

風月舎画廊グループ展 12月10~2018年1月7日
(上海)

2018年

『 MINI AKT 2017 』--裸体をテーマにした国際公募展- 
(セルビア 日本 キプロス、カナダ、マケドニア ボスニア等 巡回)

Japan Festival Berlin (ドイツ)

Galerie Métanoïa グループ展(フランス)

個展 AAA gallery 2018年12月8日~14日


(gallery)
Galerie Métanoïa (フランス)
日独gallery(ドイツ)

(委託販売)
大怪店



情報は随時更新していきます。
前の10件 | -

制作途中 [日記]

no-title
ライトの下で立って描いているので、、
自然光でないためか青白く描いてしまう。。
上からの光なので、顔が暗いんですね。。

今までは肌色を決めて描いていたので、
全然 気にならなかったのですが、
こういう描き方、
肌色を決めずに三原色+白で沢山色を作って描くようにすると、
光の影響がもろにでますね。。

ロートレックが大好きなのですが、
人工光を巧みに利用して絵を描いていたみたいで、
ああ、きっとこういう感じだったのかなあと。。
(何一つ近づきもしないし及ばないけれど。。)

テーマが逆転しちゃうのは嫌なので、
絵にあったテーマに切り替えて、
このまま冷たい光を表現してみようかなあと思います。。
この時期タンクトップでの制作は、、寒いですよー( ;∀;)
心も冷えそうです。。

前記事の制作途中の絵ですが、
淡い色やグラデーション、写真にとると反射してうつらない。
姉から鼻だけういているって感想をもらったのですが、
もしかしたら青みが強くなっているのかなあと思います。
今回の写真、近くで横から撮ったので、
少しは淡さやグラデーションがみえるといいなあと。。
色味はわりと綺麗にできていると思います。

あとは時間との闘いだなあ。。

ブログですが、
わたし個人が好き勝手に書いていて、
特定の人に向けて書いている内容ではないです。
けっこうどうでもいいことばっかりだと思いますし。。
不愉快に思われる方がいるかもしれませんが、
それはお許しくださいね。
あまり気になるようなら
ブクマから外したり、
読むのをやめてくださってかまわないですよ。

何度かブログに書いたことで誤解が生じて
とても嫌な思いを私もしたことがあります。
自分のことだとひどい勘違いをされて
一方的に責められたり、
見えないところで
沢山のひとに向けて吊るしあげられて悪口を言われたり、
書いた内容を勝手に使われ利用されたり。。
振り返るとさんざんだったなあと思います。。
嫌なら見なければいいのになと思いました。

日記のようにつづっているだけなので、
たいして影響力もあるわけがないと思っているのですが、
文章ってストレート過ぎるのかなあ。。
文章が下手なんでしょうね、わたしが。。


いい時間なので今日はこのへんで失礼しますね。
寒いので風邪などひかないようにしてください。

おやすみなさい☆


共通テーマ:アート

試行錯誤中です。 [日記]

no-title

ワンピース再放送みてます!
スモーカー中将が登場のところです。
バギーもいますよ^^
(千葉繁さん、、涙。。好きすぎて。。)
folder5(三浦大知くん)が歌ってます。
現在のワンピースがちょっとシリアス過ぎるので、
楽しくみれますねー☆
(サンジは本当に紳士で素敵すぎです)

今描いているアクリル画ですが、、今までとはけっこう変えてます。
試行錯誤中です。
アクリルの乾燥の速さに頼って色を置いているところがあります。
、、というかそれに完全に慣れ切ってしまって、
油画も乾燥剤を使ってみようかなと。。色が濁るかなあ。。考え中。。

以前 描いていた絵を描きなおしています。
三原色+白は最近チャレンジしはじめたことです。
黒は使っていません。
ですが、以前は普通に使っていたので、
まだ描きなおしが進んでいないところ、
肩にかかっている布とかは完全に黒ですよ。

試行錯誤も楽しいです^^

、、ていうか、、
終わるかなあ、、^^;
まずい状況です。。


共通テーマ:アート

今日も一日☆ [日記]

no-title

お疲れ様でした☆
なんとか生きて帰還。。( ;∀;)
絵を描こうと思っていたのですが、、元気がでない、、
けど、、
これから30分くらい描きます。。せめて。。。

今日は真面目なこと書きすぎました。
失礼しました。

私自身の経験も含めて
(どれがそれかはナイショです(笑))
子供の成長って容易くないなと感じます。
家庭環境によって、
どこでなんのスイッチが切れてしまうか、
逆に入ってしまうか、
それによって生き方が大きく変わってしまう、
良いほう、悪いほうにも。
そんな辛い経験はするのも見るのも耐え難いです。

ですが!
世の中のお父さん、お母さん、
親をやること自体 本当に大変なことで、
それだけでもとても立派なことなんだと私は思います。

私は日本人の民族の歴史、思想、生き方を知りたくて、
宗教学や文化、芸術を個人的に趣味で勉強しています。
この宗教学っていうのがとても面白い。
祖先がどのように考え生きてきたか、
その時代になにがあり、
どういう社会情勢であったか、
また他国とのつながりがどうであったか。。
それによって作られる文化芸術がどうだったか。。。
そういうことが調べれば調べるほど見えてくる。
宗教学は民族の思想だと個人的に思います。

私たちは単一民族で血の混ざりがなかったですし、
習慣や文化など土地土地で違いはあれども、
民族の思想はそれほど変わりはなかったようなんです。

それがたちぎれはじめたのは明治維新、
そして完全に消滅したのが第二次世界大戦の敗戦です。
戦後 アメリカに活かされ、
豊かな先進国になったけれど、
同時に本当の意味で根絶やしにしたかったのは、
この民族の思想だったのではないかなと思います。
それが戦争の恐ろしさだと私は感じています。

戦争から70年、
今、日本という国はどこへ向かっているのか。
価値観の多様化とは言いますが、
宙を頼りなく浮かぶ雲のようにも思えます。

、、と、こんなことばかり考えていても仕方ありませんが、
私ができること、とても小さいですけど、
私なりにやっていこうと思います。
なーんにもできないですけどね(笑)

子供は未来を作りますね、
社会全体で大切にしていきたいですね^^

これから少しだけ絵を描きます☆


共通テーマ:アート

声なき声を聞く。 [日記]

no-title

気分的にはこんな感じです。。( ;∀;)
でも少し動けるようになり、仕事に行けそう、、良かった。。
年末調整の関係で、ほかのスタッフさんがお休みをとっていて、
代わりに変則的に仕事に入らないといけなくて。。どっときますね。。
上手にシフト作ってー!!って心で叫んでいます。。
今日はスタッフさんの変わりに会社の偉い人が一緒に入るので、
さりげなく、、チラッとお話ししてみようと思います。。
(良い職場だし、良い会社です、、感謝☆)

深夜のブログ更新は荒れ狂いますね(笑)
すみません、、ちょっときつい言葉の連発。。
いかれてる、気持ち悪いって言葉まで付け足さなくて良かったです(''_'')アハハ

結婚してからですが、
通信ですが保育の短大で勉強していた時期がある。
私はメーカーや大手企業に勤めていたのですが、
福祉の仕事にはずっと興味がありました。

きっかけは子供の頃にハンセン病のことを知り、施設を知り、
ハンセン病で苦しむ人を知り、その時代や社会情勢を調べてました。
あるハンセン病患者の作った小説で泣きました。。
(時間がないのでこれは後日、、機会がある時に)
子供心にもトラウマになるくらいの衝撃的な絶望だったからです。

子供のころからドキュメンタリー番組、映画、記事や本が好きで、
特に戦争、公害、貧困、障害、病気、子供、、こういうキーワードは
とてもひっかかるので、観たり読んだりしていました。

保育の短大で勉強をはじめみて、
虐待やネグレクト、障害というやるせない現実を学び、
健全な生き方や歩み方というものを考えさせられました。
このまま保育の勉強を続けて保育士として仕事をすることも良いけど、
もっと弱者に寄り添った生き方ができないかなあと思うようになりました。
それで以前から精神障害者関係の仕事に興味があり、
そちらを目指すようにシフトしました。
短大は辞めました。
精神障害者の施設での仕事は未経験ではなかなか勤まらない、
または資格がないと雇ってもらえない、、ということもあって、
訪問介護士からスタート、
認知症の利用者さんに接していくうちに自分の在り方や生き方を
冷静に見つめることができるようになりました。
仕事はすごく楽しかったです。
認知症の方って自分の世界をもっているので、
私もその世界に一緒に入って遊んでました^^

それから発達障害や知的障害の施設に勤めました。
それはそれは壮絶でしたね^^;
刃物は飛び出す、椅子はなげられる、、笑いましたよ(笑)。
でも真心で接していれば、相手はわかるんですね。
馴染んでくれた人もいます、ユニークな人たちでしたね^^

それからやっと今の施設に、、
念願の精神障害者関係の仕事につけました。
福祉のキャリアは10年くらいで短いですが、、
毎日が勉強ですし、とても楽しいです。
精神の方々は穏やかな方も多いです。
むしろ今まで勤めたところ、施設、、
どこよりも落ち着いて一般の方と変わりなく生活してますよ。

戦後、浮浪児狩りというのがあって、
戦争孤児がトラックにかき集められて
一時保護所につれていかれていたそうです。
子供を守ることよりも
社会の建て直しのほうが最優先だったんでしょう。。

戦争孤児は戦争が起き、
突然、安全な家庭を壊されてしまい、
ぽつんと焦土に、貧困社会に投げ出されます。
ですが彼らはそれまで温かい家庭に育ち、
両親から深い愛情をもらい、兄弟とも仲良く、
近所の子供たちとも遊び暮らしていた。学校教育も受けていた。
人間としての根っこがしっかりとできている。
それが現在の子供たちと大きく違うところ。
当時の貧しさや苦労は想像できないですが、
今の子供たちのほうが虐待という言葉は当てはまるかもしれません。

生まれてきたことを否定されたり、
身勝手な親の生き方に振り回されたり、
隠されて苦しみや貧困にあえいだり、
暴力に怯えたり、
けれど声なき声をあげることもできずに、、。
そういう子供たちは人間の根っこが弱い。。
家庭環境や愛情が乏しいということが
どれほど子供の人格形成に影響を与えるか。。。
それを理解していない親も多いです。
自分が幸せでないと誰も幸せにできないは詭弁です。
だから嫌いだと書きました。

深夜のブログの追記です。

どんな親でも親だと子供はすがり、愛します。
どうか自覚と自戒をもってください。

、、、真面目な話になりました。。( ˘•ω•˘ )
晴れ間もみえ多少元気に。。
仕事してきますね☆


共通テーマ:仕事

素敵な夢を[ぴかぴか(新しい)] [日記]

C2J_N5AXUAAJFhl.jpg

昼間に沢山寝たせいで、眠剤のんでも寝れず、、[冷や汗2]
のんびり時間がたつのを待ちます。

ワンピースの女性キャラで好きなのが、
ロビン、ハンコック、レイジュ、
ゴースト娘(ミホークにそう言われてたゴスロリの女の子)。。です。
ナミちゃんも素敵ですよね。
あとはサボと行動を共にしていた、
革命軍の女の子も好きなキャラ。
ワンピースはCSで再放送をしてるので録画してます[ウィンク][黒ハート]

アニメはそれくらいしか観てないです[ひよこ]
もしも、、十二国記がまた始まったら観ます[exclamation]
泰麒と泰王の行方が気になる、、泰国どうなるの、、。
宮崎駿さんはすごく好きです。
テレビシリーズ、ルパン三世のお話は素敵でした[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
ルパン三世は好きなアニメですが、
ちょっと甘い感じになりましたね。

私はアメドラ(FOX)やオールドハリウッド、
90年代の香港映画(ウォンカーウェイと金城武)、
ヨーロッパの海外ドラマが好きで、
あとはWWE ですが、
あまり日本の番組は観ないです。
藤田まことさんの仕事人シリーズは好き、
あの陰影の効果は斬新過ぎて勉強になりました[わーい(嬉しい顔)]

映画も黒澤明や小津安二郎、
原節子、京マチ子、高峯ふじこ、、とか好きで、、。
高倉健の網走シリーズや、唐獅子牡丹シリーズ、
菅原文太のトラック野郎とか、、
子供の頃に観て面白くて。
市原悦子さんの楢山は泣けました。。
姥捨て山の話なんですよね。。
オールドハリウッド映画は好きです。
女優、俳優の品格やおしゃれで観ていて勉強になる[るんるん]
あとは、、お昼くらいからテレ東でやってる
超B 級映画が大好き[黒ハート]
笑えます、すごく(笑)
先日はサメ台風シリーズ観ました[exclamation]
アメリカではサメがハリケーンと共に、
大量に空から降ってくるのあたりまえなの(笑)?
シリーズで、何作もある、、[ほっとした顔]
ニューヨーカーがサメと闘ってましたよ[exclamation]
WWE のカートアングル出ていてびっくり[ふらふら][ぴかぴか(新しい)]
ロリンズも出るみたいで、ぜひ観たいな[るんるん]
ワニ爆増も震えたなあ、面白くて(笑)。

日本の古い映画が好きなのは、
文学小説が好きなので、、
そういう影響が強いのかも。

ナラタージュって映画がやってて、
映像が綺麗なので気になったんだけど、、
内容にかなり引きました[げっそり]
離婚調停中に教え子に手を出す話?
気をもたせて、、スペアみたい。
先生と生徒の不倫、、って、、(笑)。
不倫や浮気って流行り?
人の道に外れて生きてるの恥ずかしくないのかな。
伴侶や家族を裏切っていい気なものだ。
自分が幸せでないと人も幸せにできないという、
超自己中な考え方は大嫌いです。

家庭の事情もいろいろでしょうけど、
別居して数年間、、
せめて子供がある程度大きくなるまでは待てないの?
それでケジメつけて再婚とかなら分かるけど、、。
子供の行く道を応援して、
導いてあげるようなそんな寛容な関係なら、
良い親子関係も築けるでしょうね、、。
周りからも認められると思う。

福祉の仕事してるといろんな家族や人生を垣間見るから、
そういう影響が子供の心を弱く、依存性をもたせてしまい、
自立するすべをなかなか見つけられない、、。
闇につけいらせてしまう弱さは
愛情の乏しさでもあるんだよね。

私は子供が出来なかったし、
病気治療でもう難しくなってしまいましたが、
自分の切なかった子供時代を振り返り、
感じるところはある。

海老蔵さんや孝太郎さんのような方は
希かもしれないですよね。
きっと良い子供に、
良い役者に導いてあげられると思う。

いろいろあるけれど、
どんな親でも子供にとっては親なのです。
自覚と自戒をしてほしいな。




共通テーマ:日記・雑感

ニヤニヤ2 [日記]





なんかいろいろすみません(笑)
昨日はロウ、今日はゾロです、大好きです☆
サンジもかっこいいです、好き。

体調不良と仕事の忙しさ、
絵の制作に追い込まれてどうにかなってます。
というか、、今日は倒れました、、無念。。
体調落ち着いたら SNSに遊びにいきます☆

ドイツのギャラリーさんから催促が。。
上海、フランスのグループ展の制作の追い込みや
制作の開始もしないといけないのですが、
仕事も忙しくなっちゃって、、寒暖差で風邪もひくしで大変です。

明日は絵の教室ですが仕事の都合と体調不良で急遽お休み、、
無念です。。




共通テーマ:アート

ニヤニヤ。 [日記]



、、いろいろすみません(笑)

共通テーマ:趣味・カルチャー

KIRAMEKI展 [告知]

KIRAMEKI展 

10月16日~22日
12時~18時
※金土19時・最終日17時迄

アモーレ銀座ギャラリー 
東京都中央区銀座1-9-8
奥野ビル515

ギャラリーさんから声をかけてもらい、
今日から一週間 展示に参加させて頂いています。
旧作でイラストレーションばかりの出品になっています。
先日 ペット展で出品したキャバリア犬のイラストもあります。
お近くの方はぜひご高覧ください☆

no-title

KIMG1557.JPG


私は風邪をひいてしまい日月は家に籠って養生しております( ;∀;)
みなさんも体調 気を付けてくださいね!




共通テーマ:アート

制作途中。 [日記]

no-title
風邪ひいてしまい夕方まで寝てました。
起きて描き進めています。
アクリルで3原色+白です。
(黒は使っていません)
絵具を置くように描いているので
試行錯誤中です。



共通テーマ:アート

嬉しかったことと、感謝と。 [日記]

やっぱり、、風邪ひきました( ゚Д゚)。。
この温度差、体がもちませんね。。
日月休みなので治します。。。

リンクに貼っているナギさんのブログ、、。
というか岩崎ナギ先生という水彩画家さんです。
画歴はみなさんびっくりすると思いますよ☆

ソネブロは姉がやっているので私も続けてきました。
ナギさんを知ったきっかけはサロンドートンヌという
世界的に有名な国際展へ入選した日本人を検索していて、、
(ルノワール、マティス、ピカソ、小磯良平など入選してます)
偶然、ナギさんのソネブロをみつけました。
しばらく足跡も残さずブログ拝読していたのですが、
去年、コメント書かせてもらってから、
FBでもつながりをもってもらえました。
先日のアジア国際交流展もナギさんが尽力されて
神戸展は成功しました。
ありがたいことに私も参加させてもらいました。

ナギさんの描く絵、どれも好きな絵ばかりですが、
ああ これものすごくいいな!と思った絵があります。
きっと後程 時間がある時にナギさんからご報告があると思うので、、
私は書きませんが、
素晴らしい絵、素敵だなと 一目ぼれした絵が、
世界的な公の場で高く評価されるということ、、
自分のことのように嬉しかったのです。
(その2作品は群を抜いて私は強く惹かれました)

サロンドートンヌ、、
正規で勝負している作家さんはもしかしたら少ないかも。。
ル・サロンやサロンドートンヌへの出展を呼びかける
美術業者は今は多くありますが、
あくまで日本人枠とか、その会社の枠とか。。
それが現地でどう評価されるかはわかりません。
良いとか悪いとか、、本当にわからないです。
ただ 出展している人たちは本気で絵をかいている人たち。
だから否定や批判をするべきではないと思っています。

ナギさんはそういうところと無関係に
ご自身で出品を続けている方です。
(何度も入選歴があるというすごい人。)

日本の美術業界の話ですが、
信頼していた売れっ子画家に利用されてしまい、、
日本で活動する美術家や作家を全く信用できなくなっていた時期。。
すごく落ち込んでいた時期。。
ナギさんとご縁ができました。
それで
海外への展示を身近に感じました。
真摯に絵と向き合う姿勢に感動しましたし、
私の世界を大きく変えてもくれました。

今年はセルビアの国際展へ出品して、
まぐれだと思いますがまさか入選できて。。
そのご縁で
セルビアや海外をメインで活動している、
石田さんという素晴らしい日本人作家さんに出会えました。
(石田さんもリンク貼ってますが、、とびません。。
ぜひ検索してみてください)

油画をはじめたばかりなのですが、
来年も海外公募のチャレンジと、
海外での活動の場を広げていきたいと思ってます。
引き続き がんばろうと。

お二人と出会えたことは感謝しかないです☆
ありがとうございます^^
ナギさん、おめでとう!



共通テーマ:アート
前の10件 | -